タロットカードと喋ろう

私「今日の1枚をちょうだい」

タロット「正義R」

私「わかった。何か気を気をつけることある?」

タロット「正義」

私「ですよね〜」


うちのタロットさん、シンプルかつシニカル。

あんまりしつこく聞くと、「もういいから寝ろ」と星とか月を出しまくります笑


占いじゃなくてもタロットカードとは普通に雑談ができます。siriよりも。

知らない人から見るとキモイですが楽しいのでオススメです。

ぜひご自分でもタロットを手に入れて、さわってみて欲しいです。



占いをしている人によく聞くことがあります。

「タロットカードは、何(誰)だっていう認識でやっているんですか?」


答えは様々です。

タロットの神との交信、天使が見える、霊との交信、タロットカードを作り出した当時の力が出ている、自分の哲学がそのまま出る、統計学、研究されつくした結果…。

考え方や捉え方は様々で、どれも興味深いです。


なんでしょうね。

私は霊感はありません。幽霊を見たことはないです。

代々僧侶の家系+アーティストの親のもとに生まれましたが、私は得度を受けていませんし、クリスマスもするし、パワースポットに行っても「わーきれいな景色だ」と思うだけで、そこがパワースポットだと気づかなかった事もあります。創造する才能もあまりありません。


私の捉え方は、正直言ってこんな感じです。

「なんだかわからないけど、出ちゃうんだもん。」


だけど、うっすら感じているのは「すごい方の自分説」

「人間は脳の一部分しか使えていない」という説がありますが、これが正確かどうかは別として、私はタロットをさわっている時は「脳の100%以上をフルで使えている自分」と交信しているイメージがあります。

もともと占いではなく瞑想ツールとして使っていたので、余計そう感じてしまうのかもしれません。


どうして占いで色々なことが出るのか。

色々な説はありますが、目に見えないものはあるのかわからないけれど、目に見えるものが全てではない。ということなんでしょう。


出るものは出る。

さらに自分の軸を作り、精度を上げ、適切な言葉でお伝えする。

これが占い師の一生をかけて勉強することなのだと思います。






【Hennastasia(ヘナスタシア)】 タロット占い&メヘンディ

名古屋駅から徒歩5分。愛知県を拠点に活動中の「タロット占い」&「メヘンディ(ヘナタトゥー)」のお店です。