なぜ成功している人ほど占いに来るのか?

先日、ミニサイズのタロットカードについて記事を書きました。

手と比べてみても、ほら小さい!

私は大きいので手も大きいほうかな?

ピアノで1オクターブは普通に届く大きさです。

ノーマルサイズはこれはこれで結構大きいので、「タロットカード、何を買おうかな」とお悩みの方で、手の小さな人はポケットサイズが扱いやすいのではないでしょうか。



今日は、占いに来る方についてのお話。

恋愛や健康、お仕事について、みなさん色々な背景を持っていらっしゃいます。


その中でも意外に多いのが、「会長」「社長」「店長」「何とかの長」など、人の上に立っている方。

さらに言うと、その中でも特に成功している方です。

聞くとびっくりしてしまうような大きな会社のトップの方も、占いを利用しています。


占いにあまり興味のない人は「ええー!?占いで全部決めるボスなんて……怖いわやだわ恐ろしいわ」と、思っちゃうかもしれませんね。

でもこれにはちゃんとワケがあるのです。



成功している人はありとあらゆる努力をしている。


「デキる人が成功しているのは、占いに頼って物事を全て決めるから。」

ではありません。


「人事を尽くして天命を待つ」

という言葉があります。

「俺はもうやれることは全部やりきった!結果がどうなろうともう悔いはない!」

というやつです。

そこまで全部やりきったなら、もう腹をくくれるんです。

それがその人の自信に繋がります。


「腹をくくれない」ということは自分の中で、

(まだ何かできるんじゃないか?やりきっていないのではないか?)

という気持ちがあるからなんですね。


デキる人、成功する人の考えはこんな感じです。

「全部やれるだけのことはやった!」と思えるまでやってみる。

それで成果が出なくとも、また他の道がある。

糧になった事をもとに、更に続ける。

成果が出るまでゲームオーバーではない。


「あきらめないからそこで試合終了しないんです!」


成功する人にとっての「占い」とは何かというと、その「できる努力のうちのひとつ」です。

「占いという方面からも物事も見てみよう」という、柔軟な頭でさまざまな角度から切り込める、考える事ができる人が成功するんですね。

「そうか、占いだとこういう結果が出たか。問題はこれだから、こっち方面から攻めるという手もあるな」

という感じで占いを利用されています。


彼らは「占いの結果だけ」に振り回されるわけではないのです。

占いだけに振り回される人は、努力の種類が少ない=人事を尽くしていないので正直言ってあんまり成功しません。


私も、先日ビックリするような立場の方のものすごく繊細な問題を占ったのですが、占い師としてはビビりません。

リピーターさんでフレンドリーな方なので、カードを展開する時、

「行くぞー!」

「オー!」

なんて言わせてしまいました。

私はもう少し礼儀を知らないといけませんね。


というわけで、占いを始めたての方も「え?社長さんを占うの!?私の占い結果で会社がどうかなったらどうしよう」とビビらないで大丈夫です。

臆せずいつも通りに鑑定して、まっすぐに結果をお伝えしましょう。

今週の恋愛運も会社の未来も、大切なことは同じです。


そして、成功したい方、デキる人になりたい方。

「人事を尽くす」の中に「占い」という手段もあることをお忘れなく。

どうぞお気軽に占いをご利用ください。

できればわたくしめにご用命くださいませ~!


タロット占い+メヘンディ 【Hennastasia(ヘナスタシア)】

http://www.hennastasia.love/

お問合せ・予約はサイトメニューから。

または

hennastasia8tarot@gmail.com

09092498896

Skype ID: live:hennastasia8tarot

お気軽にお声掛け・お問合せください。


Twitterでは最近体重まで晒しています。 一緒にダイエットしましょう!
[Twitter]


[Instagram]


[Facebook]





【Hennastasia(ヘナスタシア)】 タロット占い&メヘンディ

名古屋駅から徒歩5分。愛知県を拠点に活動中の「タロット占い」&「メヘンディ(ヘナタトゥー)」のお店です。