初めてのメヘンディ・ヘナタトゥーって実際どんな事するの?

タロット占い担当のユキです。

メヘンディ担当者は別にいます。

私は普段はメヘンディはされる側です。

メヘンディモデルです!モデルですよ。なんかかっこいいけど要は画材です。

「ヘナタトゥーってタトゥーって言うから、痛いんじゃないの?」

「メヘンディ?聞いたことない、何それ?」


という方も多いと思うので、今回はする側になって「メヘンディってどんなふうに描くの?」という体験レポートをしようと思います。


【Hennastasia(ヘナスタシア)】のメヘンディについてはこちら↓


【メヘンディ(ヘナタトゥー)ってどうやるの?】

ヘナペーストをフィルムに詰めて、ヘナコーンを作ります。

中身のレシピはメヘンディアーティストによって様々です。

(ヘナパウダー・水・砂糖・エッセンシャルオイル・レモン汁など)

今回は、ヘナパウダー・水・砂糖・エッセンシャルオイルで作ってもらいました。


まずは、紙に線や丸を描いてみて感覚をつかみます。



……難しい。

例えるなら、ケーキの上にデコペンで「Happy Birthday」を書く感じなのですが、それよりも難しい。

ペーストの柔らかさ、圧力のかけ方、紙とコーン間の距離……ペンや筆で絵を描く感覚とは別物です。

ただの丸を描くだけでも思うようにはいきません。


動画で見てみましょう。


花1つですら思うように描けません……。

今までやってもらう側だったので、
「もっと流れるように大胆に!」
「描かれている体のパーツが細く美しく見えるように位置を考えて!」
「なんか禍々しい。きれいな心で描いて!」
とか、好き勝手に注文をつけていたのですが、実際やってみたら花1つでこんなです。

メヘンディをやっている皆さん、すごいですね。


ただ、描いているときに無心になる感じが、ヨガや写経の瞑想状態に似ている気がしました。

大人の塗り絵なども流行っていますが、自律神経を整える作用なんかもあるのではないでしょうか。

試行錯誤の末、自分の手に描いてみました。

教わりながらだったので、初めてにしては結構かわいいな~と満足!

ヨレヨレっとしていますが。

数時間放置してペーストが乾くのを待ち、プラスチックカードなどでペーストをこそぎ落とします。

翌朝はこんな感じに染まっていました。


さらに時間が経つと、もっと濃い色になります。

そして、2週間くらいかけてだんだんと薄くなり、消えていきます。


今回、初めて自分で描いてみてメヘンディの難しさ、奥深さを知り、独特の美しさを再確認しました。

これから夏、サンダルからのぞく足の甲にメヘンディがあったらエキゾチックでかわいいですよね。

また、描いてもらおうと思います。(自分でやるとは言わない。)


【Hennastasia(ヘナスタシア)】では、現在マルシェやイベント出店でメヘンディを提供しております。

出店の際には、TwitterやInstagramで告知いたしますので、フォローしてチェックしてください!


 タロット占い+メヘンディ 【Hennastasia(ヘナスタシア)】


お問合せ・予約はサイトメニューから。

または

hennastasia8tarot@gmail.com

09092498896

Skype ID: live:hennastasia8tarot

お気軽にお声掛け・お問合せください。

―――――――

Twitterでは最近体重まで晒しています。 一緒にダイエットしましょう!

[Twitter]


[Instagram]


[Facebook]





【Hennastasia(ヘナスタシア)】 タロット占い&メヘンディ

名古屋駅から徒歩5分。愛知県を拠点に活動中の「タロット占い」&「メヘンディ(ヘナタトゥー)」のお店です。