ゼンタングル3

My 3rd zentangle parrot.

黒画用紙に白ボールペンで。

バランスとか、隣との柄の組み合わせなど、難しく考えると「う~ん」と止まってしまうけど、何にも考えず「埋めていく」楽しさを味わうためにやると気持ちいい。

ゼンタングルは、描いていくうちに無心になっていくまさに瞑想アート。

人に見せるものでも上手く描くものでもなんでもなく、自分のためにやるものらしいです。

長電話中や、たいくつな授業中。

意味の無い模様や、架空の地図、迷路なんかを描いていた人には「こういうのやったやった(笑)」と懐かしくなると思いますよ。

私はそういうタイプではなかったし、絵を描くことも苦手だったのですが、メヘンディをやっている夫を見ていると羨ましくなってしまい、資料として家にあったゼンタングルの本を見ながらなんとなーく挑戦してみたら、案外楽しくて最近毎日のようにちょこちょこ書いています。

ふと描いている手が止まった時、「ああ。私、何にも考えてなかったなー」と気分がリセットされていることに気づきます。


【Hennastasia(ヘナスタシア)】 タロット占い&メヘンディ

名古屋駅から徒歩5分。愛知県を拠点に活動中の「タロット占い」&「メヘンディ(ヘナタトゥー)」のお店です。